質の悪いスタッフがいたら、主婦が働く時間帯にブチ込んであげること。これでお店の悪い評判は立たなくなります。

ぼくの家の近く、世田谷代田駅の付近に素晴らしいスーパーがあるんですよ。信濃屋っていうスーパー。なにが良いかって、食品の品質はすげー良いし、働いている人がすげーしっかりしてるんです。下北沢まで範囲を拡大したとしても、これほど質の良いスーパーって無いんじゃないかな。

なんでこんなに良いかっていうと、たぶん土地柄、大きい一軒家が多く、年配の人も多いからではないかと思う。要は世田谷区代田は高級住宅街が多いんですね。ぼくの家は家賃7万円の安マンションだから該当はしませんよ。

んで、最近の信濃屋なんですが、ちょっと品質が落ちてきてるんです。食品ではなくて働いている人の品質です。特に20時以降の夜間帯です。ぼくは遅い時間に夕飯を買いに行くことが多く、夜間帯のスタッフさんたちをほぼ毎日見ているんです。

マーケティングという仕事柄、接客態度も細かく見てしまうクセが付いてるんです。それはもう小姑のごとく、下手すればクレーマーになりうるかっていうくらい、目を凝らしてしまうんです。

世田谷代田にある信濃屋のダメなところ

で、夜間帯スタッフの品質は前から悪かったのではなく、ここ最近、3~4ヶ月くらい前から目に付くようになったかな。なにがダメかって、細かいことなんだけど、以下かな。

  • 店内に入ったとき、暇そうにしているにも関わらず「いらっしゃいませ」を言わない。
  • レジにおいて商品の取り扱い方が雑。
  • 手提げ袋とか持ってないのに、いちいち袋要りますかって聞く。
  • ポイントカードにポイントを付け忘れていることを気づいているのに、気づいていないフリをする。

「いらっしゃいませ」を言わない

忙しいときならともかく、レジで突っ立って暇そうにしているにも関わらず、店内入り口の自動ドアを入っても「いらっしゃいませ」って言わないんですよねー。目が合ったときにさえ言わない。

レジにおいて商品の取り扱い方が雑

レジで会計をするときに、商品を右から左へ、バーコードをピッ、ピッってやりますよね。移動させるときに、バンッバンッってすごく雑に扱うんです。振動で中がグチャってなったり、ケーキがズレたりするわけです。

口に入れば一緒だけどさ、商品を作った人たち、並べた人たちっていうのはディスプレイを大事にしているわけで、最後の最後で雑に扱われたら、全てが台無しですよ。

手提げ袋とか持ってないのに、いちいち袋要りますかって聞く

これね、信濃屋に限ったことでは無いんだけど、うざいんだよね。袋要りますか、っていう質問はさ、既に手提げ袋を持っている人に対して、レジ袋が邪魔になってしまうかも、エコを気にしている人かも、っていう推測の元に聞くわけです。

もしくは、ジュース1本とか、その場で食べたり飲んだりポケットに入れられる商品であればこそ言う必要がある。そもそも夕飯の買い物で、食品がたくさんあるのに、手提げ袋を持っていないならレジ袋が必要なのは当たり前ですよね。

会計のときには袋持っていますか聞け、っていうマニュアル通りにしか動けない、典型的なバカ日本人の悪い例です。

ポイントカードにポイントを付け忘れていることを気づいているのに、気づいていないフリをする

この記事を書こうとキッカケになった出来事です。3日前くらいかな、あんまり見たことのない女の人だったけど、これはさすがにイラッとしました。会計を終えるときに、ポイントを付けていないんじゃないかっていう違和感があったんです。

で、そのときにレジの女の子の顔を見たら、一瞬アッっていう顔をしたんです。でもとくに何も言わずにそのまま。カゴの商品を袋に入れるとき、レシートを見たらポイントが付いていない。レジに戻って聞いたら、気づいてないフリをして、アッすみません、だって。わざとらしくて、信濃屋クォリティを一気に下げましたね。

出来の悪いスタッフを良いスタッフに変えるには

とまぁ、挙げればキリがないです。ポイント云々とかって大したことじゃないです。別に無くても良いです。っていうか、ぼくは普段、別のお店ではポイントなんて付けないし、カードすら持ちません。ただ信濃屋は毎日行くし、カードのやり取りなんて一瞬で終わるからやっているだけです。

でも、そんな簡単なことでさえ、スタッフの態度次第では、悪い点として印象に残っちゃうんですね。

こんな品質の落ちかけている世田谷代田の信濃屋ですが、他の時間帯は素晴らしいです。特に昼間ね。昼間はね、たぶん働いている女性たちはみんな主婦だと思う。聞いてないけど。昼間の主婦の方たちは素晴らしいですよ。

まぁ、いらっしゃいませを言わなかったり、袋付けますか、っていうのがあることはあるけど、すごくテキパキしていて対応がしっかりしています。しっかりしていて且つ丁寧です。だからか昼間はスタッフがイキイキしているし、お店に活気があります。

主婦の人たちってね、時間に自由が効かなかったり、突然に子供の具合が悪くなって遅刻したり早退したりが多く、邪険にされがちなんだけど、すごく賢くて仕事ができるんです。

時間に自由が効かないから、企業は正社員として雇えないことが多いんだけど、一番仕事ができるのは主婦ですよ。その辺の言われたことしかできない、スマホのゲームに夢中なバカ男たちより、ずっと仕事ができます。

以前に書いたけど、留学のマーケティングをやっていても、一番成果を出しているのは、主婦です。海外在住の人もいれば日本在住の人もいる。全員純粋な日本人です。
https://aho-comeall.co.jp/post-8803

でね、お店の品質を下げている態度の悪いスタッフを良いスタッフに変えるには、良いスタッフの中にブチ込んであげることが良いんです。

品質を下げているって書いたところのスタッフは、昼間の主婦スタッフの方たちと一緒に働かせることが一番改善できます。人間は環境でいくらでも変わります。夜間帯の品質が落ちているのは、夜間帯の環境が良くないからかもしれません。

だからこそ、活気がある昼間の時間帯に混ぜてあげることで、変わるんです。この夜間帯に限る悪い4つの部分ね、昔からいるスタッフさんはまったく問題無いんです。ここ最近に入ったスタッフに限定していることです。昔からいるスタッフの人たちは丁寧ですよ~。接客業として手本になるくらい素晴らしいです。

悪い噂が立つ前に改善を

余談なんだけど、世田谷代田駅前にセブンイレブンがあります。このセブンイレブン、超が付くほどスタッフの品質が悪いです。特に外国人。ていうか、外国人ばっかりなんですよ、このセブンイレブン。

昼も夜も関係なく、スタッフの品質が悪い。ぼくはコンビニに用があるときはこのセブンイレブンを使わずに、少し先にあるローソンへ行きます。それほど品質が悪いです。だって、セブンイレブンに行くといつもイラッとするし、気分が悪くなる。

少し前の早朝にたまたま行ったら、すごく丁寧な日本人スタッフの方がいましたが、全体的に悪い。これは今に始まったことではなく、もうだいぶ前からです。セブンイレブン本社にクレームを入れたくらいです。

近所で話す人なんてほとんどいないぼくですが、少しだけ話す人がいるんです。その人達に聞いたときも、あそこのセブンイレブンはスタッフの態度が悪いから行かない、とも言っていました。

近所の噂って早いんです。早いし強い。近所でそんな話しが広まったら、もう店としては終わりですよ。

話しを信濃屋に戻して、「いらっしゃいませ」を言わないことに対して付け加えます。「いらっしゃいませ」のひと言を言うだけで、お店の評判ってグッと良くなったりするし、集客に繋がるんです。

質が悪くなりやすい夜間帯だからこそ「いらっしゃいませ!」って元気に言ってあげる必要があるんです。20時以降の夜間帯って客層をよく見ると判るのですが、ファミリーはほとんどいなくて、サラリーマンかOLが多いんです。しかも夜遅いから、仕事に疲れ顔は曇っている。上司に怒られたり、お客様に怒られたり、仕事に悩んでいたり、疲れているんです。

そんなとき、無愛想な店員がいたらお店に来たお客様はどう思うか。いや、なにも思わないかもしれない。こんなことを考えるのは自分だけかもしれない。でも疲れて帰ってきたとき「いらっしゃいませ!おかえりなさい!今日もお疲れ様!」って声を掛けられたら、気分が良くなりませんかね。

おかえりなさい!や、今日もお疲れ様!というのは極端かもしれません。でも理想はそうですよね。だって、疲れて帰って来てるんだもん。しかも今の時期は寒いし、夕飯なんて買いに行くのも面倒臭いし、気分良くお店に行く人って少ないのではないか思います。

世田谷代田の信濃屋も、悪い噂が立たないように、ぜひ改善していって欲しいな、と願っています。小姑な言い方かもしれませんが、少なくともぼくは最近、遅い時間の信濃屋には行きたくねーな、なんて思っています。

あ、信濃屋の食品の品質は最高です。もちろんその辺のスーパーよりかは割高ですが、その分の価値はあります。

質の悪いスタッフがいたら、主婦が働く時間帯にブチ込んであげること。これでお店の悪い評判は立たなくなります。