集客をするためにブログをやっているけど効果が無い人へ。それはやり方が間違っているからです。超絶スパルタ教育で広告を使わずに自社のブログで集客できるようになります。

カテゴリー: 留学をして英語を話す

カテゴリ一 記事一覧

30歳以上の女性が45.8%。30歳だからこそ留学にはちょうど良いタイミングであり、自分を変えることができる唯一の方法なのだ

留学事業に携わっている手前、各語学学校に来る問い合わせや相談にも目を通している。30代女性からの問い合わせで多い内容が、年齢的に留学は遅すぎないか、ということだ。 留学といえば、10代、20代が当たり前と思われている。心配や不安になる気持ちもよくわかる。だからこそ声を大にして言いたい。30歳だからこそ留学するには丁度良いタイミングなのだ。 30歳以上の女性が約50% コンサルティングをしているアメ…

留学において日本人の割合を気にすることはただの甘えであり、いつまで経っても英会話力は伸びない

日本人の割合が少ないから英会話力が上がる、ただの思い込みである。喋る機会が多くなる人もいれば多くならない人もいる。人それぞれである。喋る機会が多くなれば英会話力が伸びる、というのも思い込みであり、人それぞれである。 英会話力が向上するポイントは、英語以外の目的意識と、どのように記憶するか、だ。 留学エージェントのブログ制作やキャッチコピー制作のコンサルティングをしていると、提携学校のウリを考えるこ…

胎内にいるころから日本語と英語を学ばせても、言語に支障はない

乳幼児の英語教育にとても興味がある。なぜ興味があるのだろうか。学歴コンプレックスか、英語コンプレックスか、わからない。 留学、乳幼児英語教育にたずさわっていると、子供の可能性は計り知れないと感じる。 赤ちゃんの頃から英語教育をさせ、バイリンガルにしようとすると、よく聞くことがある。日本語を話せなくなるのではないか、もしくは日本語を覚えることに支障が出るのではないか、である。 日本語と英語の両方を並…

優秀な子供の母親は魅力的だ。旦那に反対されてあきらめそうな時こそ、アイデアを計画し、実行している

何かを閃いたとき、うまくいくかどうか不安な時がある。 子供が産まれたばかりで、夜泣きや保育園探しに悩まされる日々。この子のためにこれをやってあげよう、あれをやってあげようと、幼児教材や通信教育を思いつくことがある。 優秀な子供を持つ母親は、旦那に反対されて諦めそうな時こそ、アイデアを具体的に計画し、実行している。行動力があり、イキイキしている母親の家庭は円満なのだ。 反対されればされるほど、うまく…

英語をシャワーのように浴びる、本当の意味と効果

英語を学ぶ方法の中に、英語をシャワーのように浴びる、ということをよく聞く。留学に関するキャッチコピーやボディコピーを作る際にも、留学エージェントや留学先の語学学校から言われることだ。 しかし日本の英会話スクールやオンライン英会話ではあまり聞いたことがない。日本の英会話スクールにはなくて海外の留学ではよく見たり聞いたりするのだ。 果たして英語をシャワーのように浴びるとは、どういう意味なのか。具体的に…

英語が習得しにくい理由は、日本語の低い周波数で耳が作られてしまっているから

子供をこれから産む、もしくは0~3歳の乳幼児がいる人は早めに英語を覚えさせた方が良い。   日本語と英語は言語の周波数が違うため、早いうちから広い周波数に慣れさせておけば、英語耳ができ、後から色々な言語を学びやすくなる。   ある事柄に興味を持ったら、得意分野の国に行ったり、学術書を読んで学ぶのがもっとも早い方法だと思う。色々な言語を学ぶメリットは、外国の学術書を理解でき、より可能性が高くなるから…